今日も笑顔で!!

おはようございます!
atelier ANコラム、今週は木曜日に更新となってしまいました・・・
失礼致しました

昨日は『立冬』だったということで、一段と寒くなった気がします
おかげで風邪が大流行り・・・わたしの周りにもジワジワと近づいてきているような雰囲気です!

先日、私が働いているお教室で、しばらくお休みをしていた生徒さんが久々に復活してきてくださいました!
5歳のおんなのこなのですが、入ってきた当初、お教室の雰囲気になじめない事、お母様と離れるのが嫌で嫌で毎回泣いていました
『泣きながら毎週来ていたら、お絵かきが嫌いになっちゃうんじゃないか・・・』とわたしも不安に思っていました
... しかし、気付けば1年ちょっと経っていて、今目の前でお絵かきをしている彼女は、別人のように張り切って、しかも満面の笑みでお絵かきをしています
自分から『幼稚園ではね~いっつも男の子とばぁ~っかり遊んでるんだ!』と色んなお話もしてくれています

あんなに泣いていて、なかなかお絵かきもすすまない子だったのに何があったんだろう?と不思議に思っていましたが彼女がニコニコしている事が本当にうれしくてこちらまでニコニコ!
『ま、いいか!こんなに楽しそうなんだし!!』と彼女との時間を楽しんでいました
描いてくれた絵も、自分から湧き出てくるアイデアにあふれ、だれも予想のしなかった内容に!
結局その日はずぅ~っと笑顔で元気いっぱいで帰って行ってくれました

たくさんのこども達に出会うと、本当にいろんなことを学ばされますが、
そのおこさんに教えてもらったのはずばり、『笑顔』です!
よくよく考えたらずっと毎回泣きながら『お絵かきしたくない・・・』と言っていた彼女
それでも通ってきてくださって、なかなか絵がすすまなくてこちらもどうしよう・・・と不安でしたがそのこのお母様は毎回笑顔で見守ってくださいました
『すみません~いつもお手数おかけしてしまって!』『本当にいつも優しく見守ってくださってありがとうございます』と、どんなに泣いていても作品がどんな出来でも最後は笑顔で迎えに来てくださったお母様
わたしもお母様の笑顔にどんなに救われた事か!!
きっとお母様も毎回泣きながら習い事をしている我が子を複雑な気持ちで見つめていたと思います
でも忍耐強く、その日少しでも出来たことを、いっぱいの笑顔で『良く頑張ったね!』と迎えてあげる
すると、泣いていた彼女の不安もいつのまにか消えている
そして笑顔になる
その笑顔でこちらも笑顔になって
また私の笑顔で彼女も笑顔になって、今まで出せなかった自分オリジナルのアイデア、気持ちを表現出来る

と、笑顔で始まり笑顔で繋がって彼女が大きくなった1年を実感しました!
忙しくてつい笑顔の余裕なんてないけれど、こどもにとって、大人の笑顔はすごく大切で大きなものなんですね

今出来なくても、いつか出来るようになる
そんなふうに1年という長いスパンで見守っているとだいたい『あれ??いつの間に?』って、こどもたちは成長してくれている
歯がゆくても見守って認めてあげるという事の大切さを学ばせていただきました

今日も笑顔で!
相原朋会