ペドロさん♪

こんばんは・.・..+・.。、.・・☆・..+・。・..atelier AN相原です。

今週は教室で団体参加した絵画コンクールがあり、たくさんのこどもたちの作品を観てきました!
お教室によって画風があり、本当に様々なこどもたちの個性を見て刺激を受けました。勉強になりました・・・。

さて先週、私が勤める絵画造形教室では『模写』をしました。
... 有名画家の作品資料の中から気になる絵を選んで、色も形もそっくりに真似して模写します。
色んな絵があって、表現のしかたがあって、個性があって、色んなメッセージがあるんだね、と伝えられるテーマです。
この色どうやって作るのかな?これ何の絵かな??と様々な発見をできるし、それぞれのこどもたちの好みもわかります。

わたしはこのテーマで生まれる、こども達の作品がいつも大好きなのですが、今回もたくさんの名作が生まれました。

そんな中での、小学3年生の女の子とのやりとり。

彼女 『こんにちはー!先生、今日って模写だよね??』
私 『うん。そうだよ。去年も模写やってるから、違う画家さんの絵をえらんだら??』

彼女 『うん、わかったー。うーんと・・・。あれ?あれ??ないなぁ・・。』
私 『??誰の絵を探してるの??』

彼女 『えーと、あの人だよ!! ペドロさん。』
私 『え??ペドロ・・・さん・・??』
彼女 『そうそう。ペドロさんだよー。どこだろーなー・・・。』

と、一生懸命探しているのです。
毎年模写をやっているし、画家名も貼りだし、フルネームも書いてあるのでてっきり私も誰かのミドルネームなのかと一緒に探しました。
ペドロさんを。
でも、いないんです。
はて??誰なのかなぁ、ペドロさん・・・。

私 『ねぇねぇ。ペドロさんいないねぇ!見つかった??』
彼女 『いない。おかしいなぁ。有名だよ?!見たことあるんだけどなぁ!』

私 『そのペドロさんはどんな絵を描いてるの??』
彼女 『ほら、顔とか、ぐちゃ!!って変なふうに描いちゃう人。顔の形とかー。』

私 『あーそう。ピカソさんならいるけどねぇ。』

彼女 『え・・・?ピカソ・・・?・・・あー!!!ピカソさんだ!!!あははは!!!!!ペドロさんじゃないや。』

爆笑!!!
お腹抱えて二人で爆笑でした。
思い込んだら全く違う名前になっちゃうピカソさん。でも、こどもの心に魅力的に映るんですね。

でも、結局ゴッホさんを描いたんですけどね!彼女!!(笑)
  ☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
また、ゴッホを選んだ別の小学生の女の子はゴリゴリとクレヨンでゴッホっぽく、模写しながら、
『もし私がゴッホの友達だったら、自分で自分の命を無駄にするなんてとんでもない!!って怒ってやるけどねっ!!』
と言っていました。
・・・こどもでもそんなこと意識するんだなぁ・・。
想像力豊かだなぁ。
作品にも、会話にも元気をもらえました。

いつかANでも模写をしたいなぁ。

※写真は小学2年生の男の子の模写です。
atelier AN相原朋会