一年の総集編!!自分のアルバム作り♪

こんばんは!+*.,.+・.,+**・.・+*atelier AN相原です。
急に暖かくなって、春の嵐も吹き荒れて、とうとう春本番なんだな、とわくわくしますが、今日の風はすごすぎますね・・・。
早く桜が見たい!!

先週、勤めている教室では一年の総集編として自分のアルバム作りをしました。
毎回作品と一緒に写真を撮りためておいて3月に一年のまとめで毎年、工作としてアルバムを作ります!
... 幼稚園生も小学生も一年ですっごく成長しますね!!
新学期と3月とでは顔も違う、背丈も違う、絵も違う!!!
親御さんにお見せするとみなさん『一年でこんなに変わるんですね~!4月はまだ顔が赤ちゃんっぽ~い!』と、しみじみしてくださいます。

こどもの一年って、本当に貴重な成長期なのですね・・・。
きっと自分では気づいてだろうけれど、身体が成長して、今までできなかった手の動かし方を覚えて自然に描ける形も増えて・・・。
こどもたちは全部吸収して、全部を含めて成長していっていますね。

すごい!

4歳の男の子、青色と車が大好きで、いつもいっぱいの車を描いてくれます!
去年の4月、まだ3歳だった彼は見た目はまだ赤ちゃんの面影がありました。
初めての工作でハサミを使っているのを見た時は、『手よりハサミの方が大きいんじゃないか・・・?』とじっと見つめてしまいました。(笑)
でも、小さくて幼くて、赤ちゃんの続きのような男の子は、ハサミが意外と上手で・・・。びっくり。
一生懸命、線をなぞりながら切ってくれました。
お話をしながらお絵かきしていると会話にもちゃんと筋が通っていました。
好きな色で好きなもの、描いてごらん。
『ぼく、青と緑が好きだから、最初に青でくるま描いて、そのつぎみどりで信号を、描く。』
と言ってもくもくと描く。

・・・まだ小さいから、出来ないって思い込んじゃだめなんですね。
もちろん、大人に比べたら出来ない事だらけですがなんと、ちゃんと自分で物を考えて計画をたてている。

5歳の女の子は去年の秋の工作を制作した時の写真を見て、
『この工作作ったの覚えてる~。だってこの日はママの誕生日だったから。』って。
記憶がちゃんと頭の引き出しに収まっていてそれをすぐに引き出せるんだなぁ・・と感心してしまいました。
お母様にそのことをお話すると『覚えていてくれたなんて嬉しい。』と喜んでくださいました。

幼くて小さいけど、小さな手で好きな色を選んで絵を描いたり、ハサミを使って形を作ったり・・・真剣に制作に取り組んでるその姿は大人よりも大きなパワーを秘めているように感じます。

みんなのアルバムを見てふと、もう、この一年は二度とやって来ないんだなぁ、と考え込んでしまうのでした。
桜が咲くころ、みんなは新しい学年になって新しいパワー全開でスタートよーい、どん!!!って感じで元気に春に飛び込んでゆくのでしょう!!
負けずに頑張ろうっと!!

今日の絵は青とくるまが好きな男の子が私のリクエストに応えて描いてくれた『梅雨と言ったらこれでしょう。』です。
・・・梅雨って言ったら何が浮かぶ?と聞いたら『これでしょ!』と言い放ちスラスラ~っと描いてくれました。
なんだか可愛い♡

相原朋会